髪の毛の役割とは?

髪の毛の役割とは?

 

髪の役割は、大きく2つに分けられます。
1.頭部を外部から保護する
髪は、人間の活動の原点である「脳」という重要な組織を抱えた頭部を保護する、という点においても重要な役割を果たします。

 

・極端な高温や低温から脳を守る、
・衝撃に対してクッションの役目を果たし大切な脳を守る、
・直射日光や紫外線が頭皮に直性当らないようにし、脳や頭皮を守る

 

というように、外部から頭部と脳をを守るという、大変重要な役割を担っています。

 

 

 

2.体内に蓄積された有害物質(水銀、鉛、カドミウムなど)を外部に排出する
有害物質の検出に髪の毛が良く使われるというのをご存知ですか。

 

水俣病やイタイイタイ病では、患者の髪の毛から高濃度の水銀やカドミウムが検出されていますし、最近では重金属類が体内に含まれているかどうかを髪の毛を使って測定しています。

 

つまり、髪の毛は、上記のような体内に蓄積された有害な重金属類を集め、外部に排出するという、大変重要な役割を担っています。

 

 

ほかにも、人によってはご自身をアピールする重要な部位でもあります。
髪の毛を長くしたり、短くしたり、パーマをかけたり、髪の毛を染めてみたりして、
ご自身をアピールする。

 

髪は、重要な役割を担う髪の毛であると同時に、ご自身の存在をアピールする非常に身近な存在であるが故に、髪は大切にしたいものです。

 

そして頭皮は、健康で美しい髪をつくる「土壌」です。髪の状態を左右する非常に大切な組織です。

 

毎日、頭皮や髪のケアを行いながら、美しい健康的な髪を維持していきましょう。