若者の間でも広がる抜け毛の悩み

抜け毛で悩む人が増えている!

 

最近では、20代、30代の若い方、しかも男性だけでなく女性の間でも抜け毛・薄毛の悩みを持つ方が増えてきました。
他にも、白髪や枝毛、髪のパサつき、フケ、かゆみなどで悩んでいる方があとを絶ちません。

 

「ストレス」や「不規則な生活」、「無理なダイエットによる栄養バランス」などが原因の場合もあります。
しかし実は、これらの悩みの殆どは、ご自身で頭皮をキズつけてしまい、それが原因で「頭皮」が正常に機能しなくなってしまうケースが多いようです。

 

最近の日本人は、あまりにも「清潔であること」に敏感すぎるのでは?と思います。
美しい髪、清潔な髪、香りの良い髪を目指して毎日行っているシャンプー。夜だけでなく、毎朝、「朝シャン」をしっかりやられている方も多いでしょう。

 

でも、その時に気になることが・・・

 

汚れをしっかり落とそう、臭いもしっかり落とそうとして、頭皮をゴシゴシとこすり洗いしていませんか?
実は、これって、かなり頭皮を傷つけてしまっているのです。

 

無意識のうちに、頭皮をゴシゴシとこすってしまうことで、保湿やバリア機能を担っている頭皮の表面部の皮脂層や角質層をはがしてしまっているのです。

 

こうなると、頭皮は乾燥、紫外線やドライヤーの熱などの刺激にも弱くなり、髪のキレも乱れてしまいます。

 

 

あるいは、洗浄力の強力なシャンプーをお使いではありませんか?
実は、洗浄力が強すぎると、頭皮を皮脂を根こそぎ洗い流してしまうことになり、頭皮が反応して皮脂を過剰に分泌してしまい、かえって頭皮をベトベトにしてしまうのです。

 

 

・頭皮をゴシゴシこすり洗いしている
・洗浄力が強力なシャンプーを使用している
このようなことが原因で、冒頭のような悩みに苦しめられている方が、意外と多いようです。