シャンプーの方法について

シャンプーの方法について

シャンプーとは、非常に身近で毎日行うヘアケアです。毎日入浴時に洗髪するので、常に頭皮や髪は清潔と思い込んでいました。しかしある日、黒いカットソーのトップスを着ていたときに、肩の部分に白い粉の様なものがたくさんついていました。それを親にフケではないかと指摘され、非常にショックを覚えたのを記憶しています。

 

毎日欠かさず入浴時にシャンプーしていたのに何故だろう、頭皮や髪は清潔に違いないと信じて疑わなかったのに、どうしてだろうと頭の中をグルグルとそのことが駆け巡りました。自分の洗髪法に誤りがあったのではないかと思い、美容院で美容師さんに相談してみました。

 

毎日洗髪しているのに、フケが大量に出ることを相談すると、美容師さんは頭皮を洗う際に爪を立てて洗っているのではないか、と言う指摘をしてくれました。私は几帳面な性格で、徹底して頭皮の汚れを落とそうと、確かに爪を立て強い力でゴシゴシ頭皮を洗っていたことに改めて気づかされました。美容師さん曰く、こうしたシャンプー方法は最も頭皮を傷つけ、正常で健康な毛髪の育毛を阻害する方法であると言われました。

 

 

一番良いシャンプーの方法とは、頭皮を指の腹で軽くプッシュするようにシャンプーすることが大事だそうです。今市販されているシャンプー剤は、非常に洗浄力が良いので、その泡で十分毛穴の油脂汚れも落とすことが出来るそうです。指の腹でプッシュするように揉みこみ洗いすることで、頭皮の血行が非常に促進されるそうです。

 

血行がよくなると、血液が効果的に毛母体に栄養を送り込むようになるので、健康でつやのある髪の発毛や育毛を促すそうです。しかしどうしても脂性の頭皮で、毛穴につまった油脂汚れが気になる場合は、美容院やエステサロンでヘッドスパやシャンプーの施術を受けると良いそうです。ヘッドスパはスチームの力をかりて頭皮の毛穴を開いてから洗髪するので、毛穴に詰まった油脂汚れを根こそぎ取り除くそうです。