抜け毛が減る正しいシャンプーの方法

抜け毛が減る正しいシャンプーの方法

正しいシャンプー方法を行うことで、抜け毛を予防することができます。

 

私は、昔から髪が抜けやすく、お風呂場の排水溝にすぐに抜け毛が詰まってしまい、困っていました。それでも体質だから仕方ないと諦めていたのですが、シャンプー方法を変えてから状況が一変しました。

 

正しいシャンプー方法の鉄則として、熱いお湯は絶対に使ってはいけないということです。体温に限りなく近い38度がベストです。熱いお湯を浴びてしまうと、髪のキューティクルが立ち上がって髪の毛が膨らみます。乾かしたときにスタイリングしにくくなってしまうので、お湯は熱すぎないように注意します。

 

シャンプーの液体は必ず泡立ててからつけます。手をお湯で濡らし、そこで擦れば泡立ちます。時間がかかり面倒ですが、この作業を怠ると頭皮に悪い影響を与えてしまうので、念入りに泡立てます。十分に泡を立てたら、そっと頭皮につけ、指の腹でマッサージをするように優しく擦っていきます。このとき強く擦らないように気をつけます。強く擦ると抜け毛の原因にもなります。

 

すすぎは手を使いながら、頭に満遍なくお湯をかけていきます。泡をつけて洗っていた時間の分だけ、よくすすぎましょう。というのも、すすぎ残しがあると湿疹ができたり抜け毛の原因になってしまうからです。

 

シャンプー後はリンスをつけます。リンスは、髪への化粧水のような役目を果たしているので、必ずつけておいた方が良いです。乾かしたときに髪がまとまりやすくなり、スタイリングも容易になります。シャンプーとリンスが終わったら、最後はタオルドライとドライヤーです。まずドライヤーをかける前に、タオルドライで水気を切ります。髪の毛をタオルで包み込むように拭くと綺麗に水気が取れると思います。そしてドライヤーは揺らしながら、全体に温風がかかるようにします。完全に乾いたら終了です。

 

この正しいシャンプー方法を行うことで、抜け毛は間違いなく減っていくと思います。